新時代ワイン

絞り込み
新時代ワインとは

わいんびとでは、創業10年未満の日本ワイン生産者で造られたワインを「新時代ワイン」と規定し、その魅力を発信しています。近年は、全国各地にワイン特区(構造改革特別区域法に基づく酒税法の特例措置によって最低製造数量などの要件が緩和される区域)が出来たことを追い風に日本ワイン生産者が急増しています。ワイナリー設立の背景も様々であり、ワイン製造の経験者から未経験者まで様々なバックグラウンドを持った方々がワイン造りを志し、幾多の困難を乗り越えてワイナリー設立を果たしています。そのため、熱い情熱を持った個性的なワイナリーが多いのも特徴です。


新時代ワインの魅力
・多様なバックグラウンドを持った個性的な生産者が多い
・小規模零細事業者が多く、生産量が少ないため希少性が高い
・少量生産ならではの、細部までこだわった高い作品性
・常識にとらわれない、積極的なチャレンジによるユニークなワインメイキング
・原料供給が毎年変動するため、その年だけの限定ワインもある
・試行錯誤により毎年製法を変えることがあるため、ヴィンテージによる違いが出やすい
・元々ワイン愛好家が多く、美味しいワインの味わいを知っている

新時代ワインの生産者一覧

わいんびとに登録されている、新時代ワインの生産者は7者です。

グランミュール(長野県)2017年創業
ルミリュウ(長野県)2018年創業。
了美ヴィンヤード&ワイナリー(宮城県)2017年創業。
大迫佐藤葡萄園(岩手県)2021年創業。
THREEPEAKS(岩手県)2018年創業。
もんのすけ農園(岩手県)2021年創業。
ART PEYSAN WINERY(岩手県)2019年創業。


24アイテム